ホームセキュリティ費用・料金を抑えて低価格にする7つのポイント

絶対に高い金額で契約してはいけません!


ホームセキュリティ費用や設備を徹底的に比べてみて
もっともコストパフォーマンスが良い、こちらの会社と契約しました。

>>絶対に損したくない方だけ、クリックしてご覧ください!

警備員の出動料金について

 

ホームセキュリティ機器で異常が感知されたときには
警備員が待機場所から自宅まで来てくれるのですが
このとき出動料金が発生します。

 

 

ほとんどの警備会社では、
出動料金は1回あたり5千円以内。
2,3千円のところが多いですね

 

ただ、出動料金は、プランや駆け付ける理由によって
有料と無料とに分けられます。

 

 

プランによる違い

 

空き巣が侵入して異常を感知して駆け付けた場合でも

 

 @ 月額料金に含まれているから出動料金は無料
 A 駆け付けたので出動料金は有料

 

など、警備会社やプランによって違いがあります。

 

 

@の場合、機器やセンサが異常を感知すると
自動的に警備会社に連絡が入り、警備員が出動してくれる
というシステムになっています。

 

Aの場合には異常が感知されても
自分自身で警備員の出動を依頼するプランです。

 

 

一般に、@のプランが多いのですが
月額料金を安く抑えたAのプランもあります。

 

ただし、この場合には警備員の出動が遅れる
ことに注意しなければいけません。

 

 

 

駆け付け理由による違い

 

警備員が駆け付けた理由によっても
有料と無料とにわかれます。

 

例えば、

  • 空き巣が侵入して異常感知したときには無料
  • カギ紛失など異常事態でないときには有料

など。

 

警備員の出動料金が有料か無料かについては
警備会社によってまったく違うので
契約前にしっかりと確認してくださいね。

 

 

まちがっても
出動料金が無料だからいいプランだ
とは思いこまないでください。

 

出動料金は有料でも
月額料金を抑えているプランもありますので。

 

 

 

 

警備員に駆け付けてもらうということは
それだけの異常事態と言えますが
このような機会は少ないでしょう。

 

あって数回。
ほとんどの方がゼロではないでしょうか。

 

数回あるだけでも恐ろしいことですが・・・。

 

 

何年間もの契約期間のうち、発生するかわからないので
警備会社やプランを検討するときには
出動料金は比較項目から外してもいいですよ。

ホームセキュリティ費用を下げるには?

高いはずと思い込んでたセキュリティ費用が
コチラを中心に比較すると、お得に契約できたから不思議です。
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
>> 数十万円も損したくない方はこちらをクリック!