ホームセキュリティ費用・料金を抑えて低価格にする7つのポイント

絶対に高い金額で契約してはいけません!


ホームセキュリティ費用や設備を徹底的に比べてみて
もっともコストパフォーマンスが良い、こちらの会社と契約しました。

>>絶対に損したくない方だけ、クリックしてご覧ください!

機器のデザインについて

 

ホームセキュリティ機器の操作性については
こちらで紹介したとおりですが、そのデザインも気にすべきです。

 

 

例えば、ホームセキュリティのコントローラーは
横幅が30cmくらいあるので、けっこう目立ちます。

 

もちろん、見えにくい場所に取り付けるならば
まったく気にする必要はありません。

 

 

でも、リビングなど目につくところに取り付けることが多いため
あまりにも雰囲気とかけ離れたコントローラーでは違和感が出てくるでしょう。

 

なので、ホームセキュリティ導入のときには
コントローラーやセンサーなど機器のデザインも気にするべきです。

 

 

コントローラーのデザインや色は警備会社によって違うので

  • 目立たないよう隠れた存在にさせるのか
  • インテリアの1つとして見せるのか

どのような見せ方をするのかによって選ぶ機器が変わります。

 

 

これまでのコントローラーは、できるだけ目立たないようにするものでしたが
インテリアの一部として使えるようなオシャレなデザインのもの
を採用している警備会社もあります。

 

また、カラーも白色だけというイメージでしたが
選ぶのに悩むくらいカラーバリエーションが増えており
お好きな色を自由に選べるようになっています。

 

 

とくに新築の場合には、壁や家具の色、
住まいの雰囲気に合わせたものを選べるのはいいですね。

 

コントローラーだけではなく、
窓センサなどにも、さまざまな色が用意されているので
住まいの雰囲気を壊すことなく取りつけることができます

 

 

 

すでに建てられた家にホームセキュリティを導入される場合、
デザインはもちろんのこと、配線の問題が気になるところ。

 

新築では壁の内側に、つまり配線を見せずに設置できるのですが
すでに建てられている家では
家の中で配線が見えてしまいます

 

こうなると、見栄えが悪くなりますので

  • 配線が不要となるホームセキュリティを選ぶ
  • 配線を隠す工事をする
  • 目立たないような配線の色を指定する

などの検討が必要です。

 

 

お住まいの雰囲気が壊れないように
機器のデザインや配線も考慮しましょうね。

ホームセキュリティ費用を下げるには?

高いはずと思い込んでたセキュリティ費用が
コチラを中心に比較すると、お得に契約できたから不思議です。
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
>> 数十万円も損したくない方はこちらをクリック!